生態系ネットワーク全国フォーラムに参加

2018年1月11日(木)東京都で開催された「生態系ネットワーク全国フォーラム」に、竹村会長が出席しました。
生態系と調和した地域づくりの事例として、コウノトリの定着状況や環境にやさしい農法によるれんこんが関東地方にも出荷されていることなど、取組みを報告・PRしました。
国交省のHP

http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000058.html




1月6日放映の「食彩の王国」にれんこんとコウノトリ

鳴門のれんこんとコウノトリが、テレビ朝日の「食彩の王国」で取り上げられます。ぜひご覧ください。
放映予定:1月6日(土)朝9時30分から テレビ朝日 食彩の王国
食彩の王国のHPはこちら




鳴門市がコウノトリを市の鳥に指定

2018年1月1日、鳴門市はコウノトリを市の鳥に指定したと発表しました。
鳴門市の公式 webサイトをご覧ください。







鳴門周辺のコウノトリ情報(2017/11/3)

10月24日以降、鳴門周辺で確認されなくなっていた蓮くんとなるくんが鳴門周辺で確認されたようです。11月3日現在で、鳴門周辺で確認できたのは次の9羽です。

☆大麻町で確認。

J0044(オス親)、J0480(メス親)、J0140(蓮くん)、J0141(なるくん)、J0169(ほまれくん)

☆大津町で確認。

J0142(あさちゃん)、たからくん(J0138)、J0132、J0167

 




鳴門周辺のコウノトリ情報(2017/10/29)

10月23日に鳴門市内で11羽のコウノトリが確認されましたが、10月29日現在では、鳴門周辺で確認できたのは次の6羽でした。
→ コウノトリ情報20171029(鳴門周辺)

10月23日以降に次の5羽がいなくなっています。( )内は最終確認日
J0140 蓮くん(10月23日)
J0141 なるくん(10月23日)
J0083(10月23日)10月25日夕方に三豊市で確認情報あり
J0481 みほと(10月23日)10月24日昼過ぎに高松市で確認情報あり
J0501(10月24日)10月25日夕方に三豊市で確認情報あり




鳴門に11羽のコウノトリ

10月23日、鳴門市内で11羽のコウノトリが確認されました。
うち大津町に勢ぞろいした9羽の写真を公式instagram「レンコンな日々」に掲載しています。
このほか、14日に海陽町に飛来した2羽も滞在中の可能性があり、徳島県内に23日現在13羽のコウノトリが滞在している可能性があります。
13羽は、次の表のとおりです。
鳴門のコウノトリ名簿(2017_10_23) Sheet1




あさちゃん戻る

2017/9/21 昨日兵庫県三木市で発見されたあさちゃん(J0142)は、早くも戻ってきました。巣の近くでほかの兄弟たちと一緒に行動しています。




あさちゃん兵庫県へ

あさちゃんことJ0142が今日(9月20日)の朝、兵庫県三木市にいるのが確認されたという情報をがありました。今月14日を最後に情報が途絶えていましたが、やはり旅立っていました。兄弟の蓮くん(J0140)となるくん(J0141)は、まだ巣の周辺にいます。
また、9月18日に飛来したJ0132,J0167,J0501は大麻町に滞在中です。




たからくん戻る

9月1日、たからくん(J0138)が鳴門市大津町へ戻って来ました。
8月8日に淡路へ渡り、その後、淡路→大阪→京都→滋賀→三重→愛知→岐阜→長野と移動し、8月31日朝には富山にいたのが、翌日には鳴門へ。
優れた飛翔力を持つ彼らにすれば、ちょっと遠足といったところでしょうか。