J0193(オス)が死亡 2018/11/16

11月10日に鳴門市大麻町で発見された「負傷した」J0193(オス)について、
「とくしま動物園北島建設の森」で治療を受けておりましたが、11月15日(木)
午後11時10分頃より呼吸が不安定になり、その後、心肺停止したため、蘇生術を
施しましたが、午後11時26分に死亡しました。

個体識別番号J0193(オス)
・2018 年4 月7 日兵庫県豊岡市(山本巣塔)生まれ
・巣だちの日:2018 年6 月14 日
・足環の色:(左)黄赤・(右)青青

181116資料提供(J0193の死亡)

181116資料提供(コウノトリ続報)

 




J0193(オス)が負傷 2018/11/10

11月10日(土)、午前7時30分頃に鳴門市民の方より「コウノトリらしき鳥がうずくまっている」との連絡がコウノトリ定着推進連絡協議会に寄せられました。足環から、2018年4月兵庫県豊岡市で生まれたJ0193(オス)と判明。負傷していたため、県や市の職員によってとくしま動物園北島建設の森へ搬送されその後治療を受けているとのことです。

181110資料提供(J0193の負傷)




歌(J0181・メス)は静岡県浜松市へ 2018/11/3

10月下旬にに三重県桑名市で目撃されていた鳴門姉妹の歌(J0181・メス)ですが、11月3日には静岡県浜松市で目撃されているようです。詳しくは、
公式Facebook「コウノトリの日々」をご参照ください。




県内で24羽または25羽 2018/10/30

2018/10/30に7羽が飛来し、コウノトリは鳴門周辺だけで24羽になりました。
このほか、10/29現在、阿南市にも1羽いるとの情報もあり、最大で25羽の可能性もあります。
25羽のリストはこちら




県内最大羽数記録更新 17羽(または18羽) 2018/10/27

10/16に県内で16羽を記録しましたが、今日10月27日はさらに2羽が飛来し、鳴門周辺で17羽を記録しました。阿南市の1羽は未確認ですが、滞在中だとすれば合計18羽ということになります。




百ちゃんは三重県に移動しています! 2018/10/17

今年生まれの鳴門姉妹・百ちゃん(J0182・メス)が10月17日に三重県紀宝町で目撃されました。
詳しくは、公式Facebook「コウノトリの日々」を御覧ください。
ちなみに、歌ちゃん(J0181・メス)は和歌山市内で滞在を続けているようです。




県内最大羽数に 2018/10/16

10月15日に5羽が新しく鳴門へ飛来し、鳴門市周辺では15羽に達しました。10月16日も同じ数が確認され、阿南市に滞在中の1羽を加えると、徳島県内に16羽が滞在中です。
16羽の足環はこちら




歌と百が岩国に現る

今年鳴門で生まれた歌(うた;J0181)と百(もも;J0182)は、7月に香川県へ移動後、8月2日に鳴門へ戻って来ていましたが、最近は姿を確認できていませんでした。
今日、山口県の浜田千代子さんから、8月18日朝7時過ぎに山口県岩国市のレンコン畑で2羽を確認したとの情報を頂きました。
2羽とも元気だそうで、同日午に姿が見えなくなり、さらに先を目指して旅立ったようです。
どこまで行くのか分かりませんが、消息が分かり何よりです。
嬉しい情報をお寄せ頂いた浜田さんには心からお礼を申し上げます。浜田さんご自身のブログでも紹介されていますので、こちらもご覧ください。→ママチャリバーダーdekochanの蓮田だより
なお、浜田さんと当協議会との橋渡しをしてくださった兵庫県立コウノトリの郷公園にもお礼を申し上げます。
⬇ 浜田さん撮影(2018/8/18 岩国市尾津町)




2018年8月18日(土)午前7:35~「あわとく」四国四県で再放送!

コウノトリ定着推進連絡協議会の竹村会長と協議会調査チームの浅野さんが出演しています。是非、ご視聴ください。